auひかりはヤマダ電機で申し込んではいけない

auひかりをヤマダ電機で申し込んではいけない理由

 

auひかりをヤマダ電機で契約する前に、ちょっと待ってちょっと待って〜♪
 ※ちょっと古いですがお許し下さい。。。

まさか、auひかりをヤマダ電機やヨドバシカメラなど、
家電量販店で申し込もうとしていませんよね!?

 

ギクッ、申し込もうとしてたけど何か問題あるの?
そういう方は、このページを読む価値があります^^

 

5分程度で理解できることですのでご参考ください♪

 

なぜ、ヤマダ電機で申し込んではいけないのか?

 

答えは簡単です。

 

代理店によって、auひかりを申し込んだ時のキャッシュバック特典が大きく異なります。
auひかりをヤマダ電機で申し込んではいけない!?

 

 

 

なぜヤマダ電機経由で、auひかりを申し込んではいけないのか??
結論から言うと、それは、
キャッシュバック金額が、もっと高くてお得な代理店があるからです!!

 

 

ヤマダ電機に限らず、ヨドバシカメラやケーズデンキなど電機屋さんのキャンペーンよりも、
ネット上の代理店の方がキャッシュバック金額は高額なんです。

 

ヤマダ電機のキャッシュバック金額は、5,000円〜10,000円程度ですので、ためしに電話で問い合わせてみてください。一方で、ネット上の代理店の場合は、高いところで20,000円のキャッシュバックをもらえます。
 ※ひかり電話に加入しない場合は、13,000円が最高金額。
 ※さらにプロバイダーによってはプラス2万円、合計4万円のキャッシュバックが受けられます

 

ってことで、ネット代理店からauひかりを申し込むのが、キャッシュバック金額が高額なのでおすすめ、なのですが、
どの代理店から申し込むと良いのか、調べてみると、おすすめの代理店が1社ありました。

 

おすすめの代理店はNNコミュニケーションズ

 

auひかりを取り扱っているネット代理店の中で最もおすすめなのが、株式会社NNコミュニケーションズです。

 

>>NNコミュニケーションズ公式サイト

 

プロバイダーをSo-netにした場合以下のようなキャッシュバック金額。

  マンションタイプ ホームタイプ
代理店特典

30,000円(ネット+電話)
23,000円(ネットのみ)

20,000円(ネット+電話)
13,000円(ネットのみ)

So-net特典 10,000円 20,000円
合計

40,000円(ネット+電話)
33,000円(ネットのみ)

40,000円(ネット+電話)
33,000円(ネットのみ)

 

内訳は微妙に異なりますが、
NNコミュニケーションズから申し込めば、
33000円〜40,000円のキャッシュバック特典をゲットできるのです!!

 

このキャンペーン内容は、ヤマダ電機のキャッシュバック金額の2倍以上です。

 

ひかり電話オプションを加えるかどうかでキャッシュバック金額がいくらか変わりますが、ひかり電話は基本使用量が毎月500円ですので、特に大きな負担は無いかと思います。固定電話の方が通話料も安いので、これを機に利用しても良いかもしれませんね。

 

 

これは、ヤマダ電機でauひかりを申し込むより、かなりお得なキャンペーンと言えるでしょう。
 ※もし信じられない場合は、近隣のヤマダ電機に電話して確認してみてください笑!!

 

auひかりをヤマダ電機で申し込んではいけない!?

NNコミュニケーションズという代理店は、ネット上でのみ集客しているので、一般の人には、まず知られていません。ですが、KDDI(auひかりの運営元)から優良代理店として表彰されるなど、業界内では有名なんです。

 

ヤマダ電機で申し込むくらいなら、この代理店から申し込んでおいたほうがお得です^^

 

しかも、この代理店がおすすめなのは、業界最高値のキャッシュバック金額以外にもう1点あって、キャッシュバック手続きが非常に簡単な点です。

 

一昔前、フレッツ光の場合でも問題になったのですが、キャッシュバックキャンペーンが高額でも、その手続きを非常に複雑にする事によって、キャンペーンを受けさせなくする手法があります。高額キャッシュバックで釣っておいて、支払わないという代理店もあるので注意が必要です。

 

 

 

auひかりの代理店選びで注意したいポイント

 

キャンペーンが受けられないってどういうこと?
具体的には、以下のような感じです。
ヤマダ電機のキャッシュバック金額は低いですが、以下のような代理店よりは、そっちのほうがまだましです。

 

例えば、

auひかりを1年以上利用してからでないとキャンペーンを申請できない

 →契約が完了してから時期のことを知らされる
 →1年後のことなので手続きをするのを忘れてしまう
 →プロバイダーのメールに届くので、ほとんど使っていない人が多く埋もれてしまう

 

キャンペーンの申請手続きで、書類のやり取り、メールのやり取りなど何往復もさせられる

 →メール、アンケート、書類など複数回のやり取りが必要でその過程に不備があると受け付けてもらえない

 

多かれ少なかれ、キャンペーンを受けられないようなトラップがあるのが事実です。
しかしながら、このNNコミュニケーションズは、トラップがゼロ。
申込の確認電話がかかってくるのですが、
その時にキャッシュバックを振り込んで欲しい銀行口座を伝えるだけで全て完了。
トラップ無しで100%、キャッシュバックキャンペーンが適用されるのが凄い点です。

 

他社は30%くらいと聞きました。あの手この手でキャンペーンが適用されないように仕組んでいるらしいです。
そもそも忘れてしまう・・・。
当然、「キャンペーン申請して無いですよ!」という確認電話などはかかってきません。

 

ヤマダ電機で申し込まないほうが良いのは分かったけど、どのネット代理店で申し込めばいいの?
という場合が多いので、とくにこだわりがなければこちらの代理店から申し込んでおくのが無難です。
ご参考まで。

 

>>NNコミュニケーションズ公式サイト

 

 

 

auひかりをヤマダ電機で申し込んではいけない!?

 

 

auひかりが提供エリア外の場合

 

auひかりは、フレッツ光よりも料金が安い上、今はキャッシュバックキャンペーンの金額も高額でお得です。
フレッツ光は最近は1万円〜2万円くらいしかキャッシュバックがもらえません。
会員数が多すぎるので新規のお客さんの獲得に力を入れていなんですね。
なので、フレッツ光よりもauひかりに乗り換える人が多く、人気が出始めています。

 

さらに、au携帯ユーザーであればスマートバリューという割引が適用されるので、
家族一人ひとりの携帯料金が毎月割引になるなどかなりお得です。
データ通信料金によって値下げ額は換わりますが普通プランだと1500円くらい毎月値下げされます。
この値下げは一人ひとりに適用されます!

 

auひかりの残念なところ

ただ、人気のauひかりでも、残念なところが唯一つ・・・。

 

提供エリアが、フレッツ光よりも狭いんです泣。

 

ホームタイプ(一戸建て)の場合は、auひかりを使える場合が多いですが、
一方でマンションタイプの場合は、都心であってもまだ使えないケースが少なく有りません。

 

特に、au携帯ユーザーの方の場合は、
auひかりに乗り換えれば月額料金が安くなったのに〜と嘆く人も多いでしょう。。

 

ですが・・・

 

ちょっと待ってください!!

 

本日2回目ですねw 

 

auスマートバリューが魅力的なのに、auひかりに入れない・・・
と嘆いている方、安心してください^^

 

auひかりが使えなくても、auスマートバリューが適用になるインターネットサービスがあるんです。

 

それがSo-net光(ソーネット光)。

 

ソネットという会社は、ソニーの関連会社でインターネットサービスを提供しています。
フレッツ光の光ファイバーケーブルを、ソネットが借りて提供しているサービスなので、
速度などはフレッツ光ネクストと変わりありません。

 

その上、料金がフレッツ光よりも安い!!

 

その上、auひかりが開通していないところでも、
So-net光なら開通しているケースが多いんです。

 

So-net光のおすすめキャンペーンサイト

 

上の代理店から申し込めば1万円のキャッシュバックがもらえます。
auひかりのキャンペーンよりは魅力度に欠けますが、ゼロ円よりはましですね。

 

その分月額料金が安くなりますので、長い目で見ればお得ですよ^^

 

もちろん、So-net光も、ヤマダ電機で申し込むよりもWEB代理店経由で申し込んだほうがお得です!

 

 

最も利用されているauひかりなら、auひかりヤマダ電機で新契約時には一緒に申し込みをすることになるau one netは、考えているほど接続速度に違いが感じられないと説明されることが大半です。こんな理由で簡単に利用料金だけの比較で決めるというやり方でも大きな失敗はありません。
NTTが提供している「auひかりネクスト」というのは、常時ネットを使用している方に適しているプランです。auひかりネクストなら時間を気にすることなく、利用料金については一定の、料金一定プラン(使い放題)のサービスなのです。
快適で人気の「光」インターネットといっても、かなり多くの業者によって扱われているので、一番いいのはどこなのか決定するのに一苦労です。どのような点を注意したらいいのかと言えば、何をおいても月々に払わなければいけない利用料金の金額です。
シェアを伸ばしている「auひかり」は、大きな特徴として他社のインターネット回線の中で回線接続スピードが最速で、しかも毎月の利用料金についてもプランによって金額面で有利になることまであるんです。なお、新規利用の際は現金払い戻しと、いろいろな副賞が当たる見逃せないサービスまでauひかりヤマダ電機にはあるんです。
光プレミアムというのは、先行していたBフレッツと次世代型の光ネクストの中間に、KDDI管内だけで行われていた、回線サービスの名称です。

 

KDDI会社概要はこちら